JCP埼玉北部青年ブログ

埼玉県北部地区の日本共産党の活動を紹介します

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

JCP埼玉北部─最新ニュース

柴岡ゆうま blog 開設

衆議院埼玉11区予定候補 柴岡ゆうま blog はこちらです。

2012年03月24日(土)

子どもの成長を祈る [教育基本法]

子どもたちの笑顔が絶えない学校
子どもたちの生き生きした表情が溢れる教室
先生も生徒もみんながのびのびした環境で
学習のできること

教育に欠かせないことだと思います

しかし、実際問題として
そんな環境が補償されているのか
疑問に思います

何でも規制規制ルール違反をみんなで責め
出来る子だけが優遇される

子どもの頃実際に学校で感じていた感情です

そんな日本の子どもたちは
学習する機会が補償されています

これからの世界を生きる子どもたちに
希望を持って成長してほしい

教育にもっともっと予算を!!!
教員、生徒を縛りつける条例、法律に反対します!!

          もんちっち

Posted by もんちっち at 18時04分   記事URL   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2006年12月31日(日)

臨時国会とボク (6) [教育基本法]

大晦日ですね。
「臨時国会とボク」最終回は教育基本法についてです。

臨時国会ではついに教育基本法が変えられてしまいました。政府は、教育基本法の改悪で、物言わぬ人間、唯々諾々と従う人間をつくりだそうとするでしょう。そうはさせないたたかいが求められています。ガッカリしている暇はありません。
教育基本法の運動のなかで、たくさんの人たちが発言しました。特に印象に残っている人たちの発言を紹介します。

「教育基本法を変えることを望む人々は、政治家や官僚が人々の心のありように無制限に介入し、そんな政治家や官僚に従順な、彼らの思惑を自分の考えであるかのような『態度』をとれる人間をつくりたいのです」(しんぶん赤旗11/29付け 「いま言いたい教育基本法」 池田香代子さん)

「いま一番危険なのは、われわれ自身が絶望することじゃないでしょうか。異議を唱えつづけることが大事です。することはまだまだあります」(しんぶん赤旗12/9付け 同上 辻井喬さん)

変化に敏感であること。
この大切さを臨時国会のなかで痛感しました。「臨時国会とボク」の特集では書けなかったのですが、防衛庁が防衛省になりました。「庁→省」の一字の変化に何をみるか。とても大事なことです。

来年、2007年はいっせい地方選と参院選の年です。一息ついて、がんばりましょう!

(shiba)

Posted by shiba at 16時22分   記事URL   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2006年12月14日(木)

けじめを言うなら一から出直せ! [教育基本法]

画像(135x180)・拡大画像(240x320)

怒りでいっぱいです。

首相や大臣が「やらせ質問」問題の責任をとって給料を返還するとのこと。お金を払って責任をとったつもりでいるようですね。こんな人たちが教育を語っているのです。なさけない。
明日どうなるかわかりませんが、最後の最後までがんばりたいです。

(shiba)

Posted by shiba at 22時16分   記事URL   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2006年12月08日(金)

召集令状 [教育基本法]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

臨時召集令状
右臨時召集ヲ令セラル依テ左記日時到着地ニ参着シ此ノ令状ヲ以テ当該召集事務所ニ届出ヅベシ

召集令状(赤紙)が再び届く時代にはさせないようにしよう。そんな思いになった太平洋戦争開戦65周年の今日の宣伝行動でした。「お国のために」を繰り返さないためにも、教育基本法を守りいかしたい。

                          (shiba)

Posted by shiba at 23時24分   記事URL   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2006年12月04日(月)

三浦綾子の小説が好きです [教育基本法]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

僕の好きな作家は三浦綾子です。学生の頃、三浦綾子の小説をたくさん読みあさり、自分がどう生きていくべきかを考える機会を得ました。ちなみに、お薦めは「泥流地帯」です。
今日のしんぶん赤旗の「いま言いたい 教育基本法」には、三浦光世さん(綾子の夫)が登場しています。一年ほど前、三浦綾子記念文学館に行ったとき、三浦光世さんに偶然会うことができました。「銃口」という本を買いサインをもらったのですが、「平和をつくり出す人たちはさいわいである」という言葉をいただきました。教育基本法改悪案の採決が急がれるいま、この言葉をかみしめ、あきらめないぞという思いになります。
「『銃口』が架けた日韓の橋」という本が新日本出版社から出されています。前からずっと興味を持っていたのですが、忙しくて手にとるのが遅れていました。でも、今日の三浦光世さんの記事を読んで買うことを決めました。さあ、読もう。

(shiba)

Posted by shiba at 22時45分   記事URL   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2006年12月01日(金)

USO! [教育基本法]

画像(135x180)・拡大画像(240x320)

12月ですね。
しんぶん赤旗11/29付けでは、「いま言いたい 教育基本法」のコーナーに池田香代子さん(ドイツ文学翻訳家)が登場していました。池田さんはとても興味深いことを話されていました。少しだけ紹介します。
「よほどのうそがなければ、変える必要のない法律を変えることなどできません。教育基本法はアメリカのおしつけだといううそ。タウンミーティングのやらせ質問といううそ。とくに、やらせ質問は、権力が私たちの税金を使って、私たちのさして関心のない課題を関心があるがごとくクローズアップし、しかも変えたいとの私たちの意志があるがごとく偽装した、ゆゆしき事件です」

昔から自民党は「教育基本法『改正』を」と叫び続けてきましたが、変える必要のないものに対して「変えてほしい」という声は出ませんでした。それならば、と国民の声を偽ってつくりだす「改正」の機運。

うそを見抜く力を奪う教育基本法改悪に反対します。

(shiba)

Posted by shiba at 23時49分   記事URL   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2006年11月15日(水)

僕はあきらめません。 [教育基本法]

画像(135x180)・拡大画像(240x320)

教育基本法の緊急宣伝をしてきました。
僕はあきらめません。
あきらめたくはありません。

(shiba)

Posted by shiba at 23時41分   記事URL   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

PHOTO

こどもの未来

こどもの未来

【3日目】ヒロシマから最後の投稿です

【3日目】ヒロシマから最後の投稿です

今日も電話かけ

今日も電話かけ

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ JCP埼玉北部 ]

[ 全国 ]

[ 京都 ]

[ 埼玉 ]

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2006-2012 日本共産党埼玉北部地区委員会 All rights reserved.