JCP議員リレーブログ

埼玉県北部地区の日本共産党議員・予定候補のリレーブログです

12345678910111213141516171819202122232425262728

2007年02月17日(土)

よもぎだんご [しばおか としみ前県議候補]

朝からの陽射しに裏切られ、今日の洗濯物は乾きません。
部屋中にかかった湿った衣類のうっとおしいこと・・・(> <)

街頭宣伝をしながらふと足元を見ると、柔らかそうなヨモギをみつけました。おばあちゃんが作ってくれたよもぎだんごを思い出しました。
もうすぐ雛祭りです(地域によっては4月ですよね)。雛人形を飾れるのも、平和ならではだと思います。

さて、部屋を片付けて今年もお雛様を飾りましょう。

Posted at 19時39分   パーマリンク

2007年02月16日(金)

風なんかにゃ負けないぞ♪ [しばおか としみ前県議候補]

強い北風の中、街頭宣伝をしました。深谷の市街地です。

「風邪引かないようにね。ドリンク剤でも飲んで頑張って」
「いやあ、新鮮な話だよ」と缶コーヒーの差し入れをいただいたり、楽しく宣伝できました。

寒い中で、聞いて下さった方々、ありがとうございました。

どこかでしばおかとしみの訴えを聞いていただけたら、是非、コメントをお寄せください。

Posted at 22時40分   パーマリンク

2007年02月15日(木)

ふくしって? その2 [しばおか としみ前県議候補]

昨日に続き介護のお話しです。

先ほど、訪問看護の利用者さんの娘さんから電話がありました。
「お金がかかるし、迷ったけれど、おばあちゃんをグループホームに入所させることにしました」と。
認知症が急速に進行し、昼夜逆転となり、夜は一時間おきに起こされるようになってしまった、自営業のため、昼間は休めない、もう限界だと・・・。
そのお家では、去年の三月から訪問看護を利用し、ヘルパーさんにも来てもらっていました。
入浴介助、手足のリハビリ、お散歩など、心を尽くしたつもりですが、いかんせん、たった一時間の訪問では、ご家族の休養時間の足しにもなりません。

娘さんは、入所は決めたものの、少しでもおばあちゃんを家に置きたい、やはり忍びない、とおっしゃっていました。

政府は介護保険法の改悪で、要介護1の方を細かく調査し、要支援にもっていく。
“要支援の方は地域で看ましょう”と、介護サービスも打ち切りにされる。ますます孤立するお年寄りと家族が増えるのは、想像にかたくありません。

今、本当に求められているのは、福祉の心ではないでしょうか!

Posted at 22時22分   パーマリンク

2007年02月14日(水)

金の切れ目は介護の切れ目? [しばおか としみ前県議候補]

介護に掛かる金額を考えたことがありますか?

しばおかが訪問していた方の一例です。
認知症で自分で動くことはあまりしない、要介護2、80代の女性。家族は夫と長男。主たる介護者は夫。週三回の訪問看護と週一回のデイサービスの利用。介護保険利用で一割負担で一ヶ月二万〜三万円(これでも決して安い額とはいえません)。認知症が進行し、失禁も増えて、施設利用を考えました。いろいろ検討し、グループホームに入居することになりました。
入居金約20万、月々の費用は部屋代、食費、諸々合わせて13〜15万円掛かります。施設によっては入居金40万とか、月々18万とかという所も!夫は「家での介護はもう限界。蓄えを切り崩してでも」と妻を入居させました。
決して施設が儲けているのではありません。施設の経営もギリギリです。

昨日、仕事で訪問したグループホームのケアマネージャーさんは
「私たちは一割負担の額しかわからないけれど、自費で利用している施設や、福祉用品、オムツなどのことまで考えると家族さんの負担は大変なものです」と話されていました。

政府はあくまでも、“介護も受益者負担で” と言いたいのでしょうか!

Posted at 22時22分   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

プロフィール

しばおかとしみ(柴岡俊美)

日本共産党

前県議会議員候補

しばおかとしみ(柴岡俊美)

1961年東京都生まれ、45歳
国学院大学栃木短大卒
保育園、病院、助産院勤務を経て、現在は訪問看護ステーション勤務(看護師)、出張開業助産師

PHOTO

偶然の出会い

偶然の出会い

こんにちは しばおか としみです

こんにちは しばおか としみです

街頭宣伝 応援お願いします

街頭宣伝 応援お願いします

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

リンク集

[ JCP埼玉北部 ]

[ 議員ブログ案内 ]

[ 議員リレーブログ・終了 ]

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2006-2008 日本共産党埼玉北部地区委員会 All rights reserved.