JCP埼玉北部ブログ

埼玉県北部地域の日本共産党の活動と地域情報を紹介します

2013年06月29日(土)

各地で党と後援会の決起集会ひらかれる [催し・活動]

画像(320x156)・拡大画像(416x204)
画像(320x164)・拡大画像(431x221)
画像(320x132)・拡大画像(429x177)

今月6日におこなわれた深谷市党組織の決起集会を皮切りに、各地で党と後援会の決起集会がひらかれています。
秩父郡市の党と後援会の決起集会には、荻原初男県書記長が駆けつけ、「いま打って出れば大きな手ごたえがある」と訴えました。また、さまざまな党支部から活動報告がおこなわれました。
各地の決起集会には、荻原書記長のほか、小松崎久仁夫県委員長も参加しました。どこの会場でも、「今度こそ勝ち抜こう」という思いがあふれる意気高い集会となりました。


Posted by 地区委員会 at 22時45分   記事URL  トラックバック ( 0 )  コメント ( 0 )

2012年10月15日(月)

増税実施までまだ2年ある/読者の広場の投稿紹介 [学習・党活動]

 しんぶん赤旗9月29日付け日刊紙の読者の広場に掲載された埼玉県 田中直朗(会社員61歳)さんの投稿を本人の了解を得て紹介させていただきました。

 衆院埼玉12区選対本部と同後援会連絡会主催の「心ひとつに日本共産党の躍進を 学習・決起集会」に参加しました。

 小松崎埼玉県委員長が政治情勢の特徴と今後のたたかいの展望について訴え、続いて大野たつお埼玉12区予定候補が決意表明、選対本部長からの提起がありました。その後、各地域の後援会等から、消費税増税反対の署名活動のかつてない反響や、新入党員を迎えた活動経験が発言されました。

 こうした集会に参加するのは30年ぶりですが、特に印象に残ったことは、大野予定候補が、消費税増税法は成立したが、実施の2014年までには国政選挙が2回ある、ここで反対する勢力が過半数を取ることができれば、実施をやめさせられると話されたことです。

 もうひとつは、参加者から、どんなに共産党に有利な情勢の高揚があっても、党を大きくすること無しには、選挙での勝利はないとの発言です。これまでの自分の生き方をも問われた思いでした。

 党の活動に確信を持ち、民主党政治の沈黙の協力者にはならないとの思いを強くしました。


Posted by ohno at 17時56分   記事URL  トラックバック ( 0 )  コメント ( 0 )

2012年09月18日(火)

増税 原発 オスプレイ・・・ゆきづまり打開の道示す/市田・塩川・梅村氏ら演説/埼玉・鴻巣 [催し・活動]

 日本共産党埼玉県委員会は17日、市田忠義書記局長を迎えた演説会を鴻巣市のクレア鴻巣で開きました。県内各地からの参加者で会場は満席になり、ロビーにまで人があふれました。会場には、加須市に役場ごと避難している福島県双葉町の町民の姿もありました。

 塩川鉄也衆議院議員、梅村早江子衆院北関東比例候補、県内の15小選挙区の全候補が勢ぞろいし、総選挙勝利の決意を表明。伊藤岳参院埼玉選挙区候補があいさつしました。

 塩川議員は、原発ゼロの願いの前に立ちはだかる財界や、オスプレイ配備、低空飛行訓練など米軍の横暴なふるまいの大元の日米安保条約に対して、正面から立ち向かうのが日本共産党だと強調。「財界中心、アメリカいいなりの政治を転換する日本共産党が伸びてこそ国民が主人公の政治が実現する」と語りました。

梅村候補は「消費税増税勢力に総選挙で審判を下そう。消費税増税ストップの確かな力となる日本共産党を勝たせてほしい」と訴えました。

 市田氏は、自民、民主両党の党首選や「維新の会」の動向にふれ、政治の真の対決軸は、「暮らしと平和の破壊、新自由主義の復活、改憲タカ派の危険な潮流か、憲法に示された恒久平和と暮らし、人権と民主主義を守る日本共産党かの対決だ」と指摘。「日本共産党の躍進こそ国民本位の新しい日本へ展望が開ける」と訴えました。

 その上で市田氏は、@暮らしと経済、財政A原発B環太平洋連携協定(TPP)とオスプレイ配備などアメリカいいなりの政治C領土問題の四つの問題についてゆきづまりを打開する日本共産党の見解を語りました。

 市田氏は、「消費税に頼らず、暮らしと経済、財政の立て直しを進められるかどうかは、財界・大企業にきっぱりものがいえるかどうかが分かれ道になる」と強調。増税実施前の総選挙と参院選挙で日本共産党の躍進を果たし増税勢力に審判をくだそうとよびかけました。

 「全ての原発から直ちに撤退する政治的決断をし、『即時原発ゼロ』を実現しよう」「アメリカいいなり政治の根源にある安保条約をなくせば、米軍基地もオスプレイもすべて解決する。日本国民の意思がまとまれば安保はなくせる」と訴える市田氏に、会場は大きな拍手で応えました。

対決軸分かった
 鴻巣市の小島さん(65)は「政治の対決軸の話は良くわかりました。総選挙は政治の分かれ道になると思うので頑張りたい。『維新の会』はその対決軸をうやむやにし、歯がゆい。憲法9条を変えようとする流れがあるが、マスコミが触れようとしないのは問題だと思う」と話しました。

注)この記事は、「しんぶん赤旗」日刊紙9月18日付け2面に写真入りで掲載されました。ここでは掲載された写真は掲載していません。


Posted by ohno at 21時46分   記事URL  トラックバック ( 0 )  コメント ( 0 )

中国政府は日本人・企業・大使館の安全確保に万全を期せ/中国での暴力行為/市田氏が演説/埼玉・鴻巣 [催し・活動]

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

演説会聴衆の声援に応える、市田書記局長と衆院比例・選挙区の候補と参院選挙区予定候補=17日、埼玉県鴻巣市

 日本共産党の市田忠義書記局長は17日、埼玉県鴻巣市で開かれた演説会で、中国各地で日本人に対する暴力行為や威嚇、日本関連企業や建物への破壊活動が行われているとの報道に言及し、「中国政府は、日本人、企業、大使館の安全確保に万全の対策をとるべきだ」と主張しました。

 市田氏は「いかなる理由であっても批判や抗議の意思を暴力で表すことは、どんな場合であれ絶対にあってはならない」と述べ、「日中両国政府は、国民が冷静な行動をとるよう最大限の努力をはらう責任がある」と強調しました。

 市田氏は、尖閣諸島をめぐる問題について、「尖閣諸島は、歴史的にも国際法上も日本の領土であることは明確だ」と指摘。このことを政府が粘り強く国際社会に発信するとともに、「中国にも理を尽くして説明し、緊張を高めるような行為に対して自制を促がす粘り強い交渉を行うべきだ」と主張しました。

 注)9月18日(火)「しんぶん赤旗」一面の記事を転用して紹介しました。写真は、赤旗掲載の写真ではありません。


Posted by ohno at 19時49分   記事URL  トラックバック ( 0 )  コメント ( 0 )

2012年08月26日(日)

心ひとつに日本共産党の躍進を/小松崎県委員長を迎え埼玉12区学習決起集会 [催し・活動]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

心ひとつに日本共産党の躍進を/学習・決起集会

 日本共産党熊谷市委員会と衆院埼玉12区選対本部は、熊谷市内で26日<日)「心ひとつに日本共産党の躍進を/学習・決起集会」を開催しました。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

熱く訴える小松崎久仁夫党埼玉県委員長

野部徳秋党熊谷市委員長が主催者を代表して開会挨拶。小松崎久仁夫党埼玉県委員長が政治情勢の特徴と今後のたたかいの展望と題し、約40分の講演を行いました。小松崎氏は、緊迫する総選挙情勢を解明した後、この8月のたたかい野重要性を正面から熱く訴え、自力をつける重要性、とりわけ8月の残された期間に「しんぶん赤旗」拡大での飛躍を作り出すことを訴えました。また、新埼玉8,9月号外を紹介し、民自公が強行した消費税大増税を国民の力で実施を中止させようと対話のポイント等をわかりやすく訴えました。そして、北関東ブロックで塩川鉄也衆議院議員と梅村さえこ両予定候補の必勝、埼玉12区大野たつお候補の躍進を訴えました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

この間の活動も紹介しながら決意表明する大野たつお12区予定候補

 続いて、大野たつお埼玉12区予定候補が決意表明、鈴木千賀子選対本部長の提起が行われ、その後、熊谷、行田、羽生、加須、川里の全地域から、この間の活動が生きいきと発言され交流しました。最後に、今井安治選対事務局長が閉会挨拶を行い、団結ガンバローを三唱し、8月の奮闘に早速、足をふみだしました。


Posted by ohno at 20時31分   記事URL  トラックバック ( 0 )  コメント ( 0 )

2012年08月13日(月)

心ひとつに日本共産党の躍進を/学習・決起集会のご案内 [学習・党活動]

 日本共産党熊谷市委員会と衆議院埼玉12区選対(熊谷市、行田市、羽生市、加須市、旧川里町)・同後援会連絡会は、次の日程で「心ひとつに日本共産党の躍進を/学習・決起集会」を開催します。

 この集会は、民自公3党密室談合による参院での大増税法案の強行を受け、政局が解散・総選挙含みで展開する中で、埼玉12区としての今後のたたかいの展望を指し示し、当面の8.9月の党勢拡大目標突破に向けての学習決起集会として位置づけています。

 この集会には、小松崎久仁夫埼玉県委員長が情勢報告、鈴木千賀子12区選対責任者からの当面の方針提起、大野たつお12区予定候補からの決意表明、また各地域の党と後援会員からの活動報告と交流を予定しています。

 どなたでも参加できる集会です。お気軽にご参加下さい。

心ひとつに 日本共産党の躍進を 学習・決起集会
期日 8月26日(日)午後1時半開場、2時開会、4時終了予定
会場 熊谷市立勤労会館


特記=この日は、「ツイッターアクション ストップTPP熊谷」のツイッターデモが中央公園(熊谷市役所隣)で午後4時半集合5時出発で熊谷市内でデモ行進が計画されています。日本共産党もこのデモへの協賛を表明し、参加をよびかけています。


Posted by ohno at 10時18分   記事URL  トラックバック ( 0 )  コメント ( 0 )

2011年12月22日(木)

全県幹部活動者会議で川瀬元行地区委員長が発言 [催し・活動]

画像(180x168)・拡大画像(640x600)

幹部県活で発言する川瀬元行北部地区委員長

 21日、さいたま市内で緊急の全県幹部活動者会議が開催されました。

 県、地区常任委員、議員、県グループなどが全県から参加。小松崎県委員長の報告、党中央委員会の長谷川組織局長の助言を受けて、9人が発言しました。

 新任の地区委員長が次々と発言し、北部地区から参加された川瀬元行地区委員長も地区内の情勢の変化や取り組みを紹介、地区党組織の先頭に立って奮闘する高い志と抱負が語られました。

 また、発言では、切実な要求実現の運動をひろげ、党勢拡大でも前進をつくっている経験や中間選挙で必ず勝利する決意などが、豊かに語られました。

 4中総決定の討議・徹底にさらに力をいれながら、新入党員を迎え、党勢拡大で何としても前進・飛躍をつくろうと、参加者全員で決意を固めあいました。

 今年もあと10日。つぎの総選挙を「民主連合政府を樹立する目標にむけて、新たな本格的スタートを切る選挙」に、という4中総の提起をうけとめ、「大運動」成功へ、県党組織が一丸となって頑張る決意を固める会議となりました。


Posted by ohno at 10時26分   記事URL  トラックバック ( 0 )  コメント ( 0 )

2011年12月11日(日)

日本共産党第53回埼玉北部地区党会議開く/川瀬元行新地区委員長が決意 [学習・党活動]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

党会議への報告をする大野辰男地区委員長

 日本共産党埼玉北部地区委員会は、12月11日(日)に深谷市内で、第53回地区党会議を開きました。

画像(278x320)・拡大画像(556x640)

討論で発言する常山知子代議員

 この党会議では、大野辰男地区委員長から約1時間の報告などがされた後、小松崎久仁夫埼玉県委員長が挨拶しました。

 小松崎県委員長は、最初に北関東ブロックで新たに比例候補と決まった梅村早江子さんを紹介。現職の塩川鉄也衆議院議員とあわせ北関東ブロックで2議席奪還を必ずと訴えました。そして、四中総の核心にもふれながら参加者を激励しました。また、県委員会の人事交流で大野辰男地区委員長は退任し、新たな任務につくことにもふれられました。

 討論は12名の代議員が次々と発言、青年たちの発言や職場支部の発言、地域支部や議員団の発言など、四中総決定にもふれながらこの間の活動が生きいきと紹介されました。


画像(192x320)・拡大画像(385x640)

決意を述べる川瀬元行新地区委員長

 地区役員の選挙も行なわれ、討論の結語とまとめを大野地区委員長が行ないました。

 その後、開かれた第1回地区委員会総会(第一日目)で、新地区委員長に川瀬元行氏が選ばれました。新しい地区常任委員会の体制は、以下の通りです。

地区委員長  (新)川瀬元行(58歳)
副委員長   (再)柴岡祐真(27歳)
常任委員   (再)今井安治(63歳)
       (元)桜井くるみ(56歳)
       (再)小豆島啓(32歳)
       (再)鈴木三男(61歳)   

 
 最後に、閉会挨拶にたった柴岡祐真副委員長が「新しい情勢に確信をもって、総選挙勝利へ、大運動の成功を」訴え、柴岡氏の音頭で総選挙勝利をめざして団結ガンバローを三唱し、新たな決意を胸に散会しました。

 尚、この日に届いたばかりの四中総パンフは337冊が普及され、民青同盟への募金も78715円がよせられました。


Posted by ohno at 18時35分   記事URL  トラックバック ( 0 )  コメント ( 0 )

2011年11月04日(金)

たくさんの支援物資ありがとうございました/党埼玉県東日本大震災対策本部ニュースを転載 [催し・活動]

画像(320x253)・拡大画像(640x506)

小松崎久仁夫党埼玉県委員長と全県から届けられた支援物資を前に

 県委員会からの急なよびかけにこたえ、各地区からたくさんの支援物資を届けていただきありがとうございました。4日に4トントラックに積み込み、宮城県へと送り出すことができました。

 ストーブやコタツ、ホットカーペットなど暖房器具が約40点、冬物衣料や食器、食品、生活雑貨が段ボールで約70箱、布団や毛布、カーペットも約60枚寄せていただきました。お礼申し上げます。

 被災地は日に日に寒くなっています。また党がとりくむボランティアもこれまで埼玉はのべ1200人のボランティアを派遣してきました(5〜10月)が、中断する12月10日まであと一か月となりました。支援物資をどんどん配る必要があります。そのためにも引き続き積極的にボランティアを計画してください。よろしくお願いします。

 党県東日本大震災対策本部ニュース36号より記事は転載、写真は、党埼玉県委員会が撮影。

画像(320x235)・拡大画像(640x470)

埼玉北部地域の支援物資も運び込みました

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

4トントラックに一杯となった支援物資、宮城県へ届けました


Posted by ohno at 19時09分   記事URL  トラックバック ( 0 )  コメント ( 0 )

2011年01月17日(月)

党埼玉県幹部活動者会議開き/全員当選めざし活動交流 [催し・活動]

画像(320x182)・拡大画像(640x365)

埼玉県党全県幹部活動者会議で報告する小松崎県委員長

 日本共産党埼玉県委員会は、17日に全県幹部活動者会議をさいたま市内で開催しました。

 14日に開かれた幹部会、全国都道府県委員長会議の方針を受けて、小松崎久仁夫党埼玉県委員長が約1時間の報告、報告は「現状の延長線上では勝利できない。『二中総決定にたって、3課題をやりとげる本物の決意を』の呼びかけに正面から応え、前半戦、後半戦を戦う候補者、党組織が1月から全力で取り組もう」とよびかけました。

 その後、12名の候補者や選対幹部、地区委員長などが発言し、経験を交流しました。この討論では、大野辰男北部地区委員長も別紙PDFで紹介した発言を行いました。

PDFファイル(71KB)

幹部県活での大野地区委員長の発言要旨 (71KB)



Posted by ohno at 21時19分   記事URL  トラックバック ( 0 )  コメント ( 0 )

2010年10月09日(土)

1年前に空白克服、その後の活動を報告/全県活動者会議でやまざき京子小鹿野町議 [催し・活動]

画像(212x320)・拡大画像(425x640)

県活で発言するやまざき京子小鹿野町議

 10月8日(金)午後7時から、さいたま市内の埼玉会館大ホールで行われた全県活動者会議には、全県各地から参加者がつどい会場が埋まりました。埼玉北部地区からも参加しました。

 会議では、小松崎久仁夫埼玉県委員長から、2中総決定の中心点と県党としての具体化が報告されました。

 討論では、9名が討論に参加しました。発言では、来年のいっせい地方選挙で県・市議予定候補として奮闘する決意や、2中総決定の支部討議の内容、切実な住民要求を取り上げて実現した経験、要求アンケートや署名活動、後援会活動などつながりを生かして党員や読者を増やしている経験などが豊かに語られ、交流されました。

 北部地区では、昨年の10月に北部地区内で唯一となっていた空白議会を見事に克服した小鹿野町のやまざき京子町議が、発言し、感動を広げました。

 やまざき町議の発言は、2中総の党員のつながりを生かした活動について、この1年間の議会活動や住民運動、また第25回党大会以降で日刊紙、日曜版を持続的に前進させている経験を紹介しました。

やまざき京子小鹿野町議の県活での発言要旨をPDFで紹介します。

PDFファイル(1113KB)

やまざき京子小鹿野町議の県活での発言要旨 (1113KB)



Posted by ohno at 18時45分   記事URL  トラックバック ( 0 )  コメント ( 1 )

2010年05月07日(金)

参議院選挙での日本共産党の前進へ/選挙募金のご協力のお願い [催し・活動]

DOCファイル(25KB)

参議院選挙の募金の訴え (25KB)

 参議院選挙が目前に迫りました。日本共産党埼玉県委員会と同埼玉北部地区委員会は、連名で参議院選挙募金の訴えをこの程作成し、広く読者や後援会員、支持者の皆様方に選挙募金の協力をよびかけています。「訴え」をPDFで紹介します。

 ご協力をいただける方は、日本共産党埼玉北部地区委員会(電話048−581−0113)にお電話いただければ、こちらから伺います。よろしくお願いいたします。


Posted by ohno at 14時15分   記事URL  トラックバック ( 0 )  コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

検索


Web JCP埼玉北部を検索

国会議員・国政候補

タグリスト

フォトログ

新井康一秩父市議を囲み「6月議会報告と日本共産党を語る会」

新井康一秩父市議を囲み「6月議会報告と日本共産党を語る会」

国政選挙のページのトップ画像を最新の写真に差し替えました

国政選挙のページのトップ画像を最新の写真に差し替えました

伊藤岳の元気予報―7月20日

伊藤岳の元気予報―7月20日

サブメニュー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2004-2016 日本共産党埼玉北部地区委員会 All rights reserved.