JCP埼玉北部ブログ

埼玉県北部地域の日本共産党の活動と地域情報を紹介します

2011年07月20日(水)

若者たちへの入党のよびかけを発表 [入党案内]

 日本共産党中央委員会は、この程、「若者たちへの入党のよびかけ」を発表しました。

 大震災と原発事故が発生し、日本の情勢は歴史的な転換が求められる時期を迎えています。この時に、未来に生きる若者、青年たちへのメッセージです。ぜひ、お読み下さい。

 入党については、お気軽に日本共産党埼玉北部地区委員会(電話048-581-0113)までご相談下さい。必要であれば、こちらから説明に伺わせていただくことも可能です。


関連タグ :

Posted by ohno at 13時44分   記事URL  トラックバック ( 0 )  コメント ( 0 )

2011年07月14日(木)

埼玉北部における日本共産党史/地区事務所に入荷、売れ行き好調 [催し・活動]

画像(279x320)・拡大画像(558x640)

埼玉北部における日本共産党史 地区に入荷、売れ行き好調なスタート

埼玉北部における日本共産党史 ●第50回埼玉北部地区党会議を記念して

 日本共産党埼玉北部地区委員会は、「埼玉北部における日本共産党史」を7月15日の党創立記念日に発刊します。埼玉北部地区事務所には、昨晩、印刷製本をお願いした三協印刷から1000冊が入荷しました。

 入荷した冊子をさっそく手にした事務所の党員は、「やっとできたね、最高じゃない」など嬉しいそうです。
 14日の朝には、さっそく買い求め読み始めた青年党員や20冊買い求めて、友人や親戚に普及する党員など売れ行きは好調なスタートをきりました。

 尚、事前にキャンペーンを行ってきましたが、「普及員」の登録も各支部から地区事務所に申込みや問い合わせも広がっています。

画像(317x320)・拡大画像(635x640)

第一章から読み出す党員


関連タグ :

Posted by ohno at 12時19分   記事URL  トラックバック ( 0 )  コメント ( 0 )

2011年07月13日(水)

いよいよ明日県知事選挙が告示、浦和駅西口第一声へ参加を/民主県政の会が訴え [催し・活動]

  いよいよ明日14日から埼玉県知事選挙が告示されます。原冨さとるさんは出馬表明以来、精力的に県内を駆け巡り、多くの有権者に政策を語り、共感の輪を大きく広げてきました。

 明日、14日(木)午前10時半から浦和駅西口で大門みきし参議院議員を応援弁士に迎え、出陣式(第一声)を行います。多くの方々の参加をいただき、ともに革新民主の原冨知事実現へスタートしようではありませんか。


Posted by ohno at 16時33分   記事URL  トラックバック ( 0 )  コメント ( 0 )

井上さとし参議院議員を迎え、県知事選挙最終盤の総決起/7月24日(日)午後3時大宮駅西口で1万5千人をめざす街頭演説を開催 [催し・活動]

PDFファイル(148KB)

7・24街頭演説のご案内 (148KB)

 埼玉県民主県政の会は、県知事選挙のラストサンデーにあたる7月24日(日)午後3時から大宮駅西口で全県規模で1万5千人を目標に街頭演説を開くことを発表しました。

 この街頭演説には、井上さとし参議院議員が原冨さとる前埼労連議長・県知事予定候補の応援に駆けつけてくれることが決まりました。県北からもお誘い合わせて、広く参加をよびかけています。ご案内チラシができました。PDFで紹介します。


関連タグ :

Posted by ohno at 14時28分   記事URL  トラックバック ( 0 )  コメント ( 0 )

埼玉県知事選挙の北部地区内の遊説計画を紹介/「しんぶん赤旗」読者ニュース第30号 [催し・活動]

PDFファイル(1123KB)

読者ニュース第30号11年7月14日付け (1123KB)

日本共産党埼玉北部地区委員会では「しんぶん赤旗」読者ニュース第30号を7月14日付けで発行しました。PDFで紹介します。

 今回の読者ニュースでは、7月8日に熊谷駅北口で原冨さとる県知事予定候補・前埼労連議長や紙智子参議院議員を弁士に開催された街頭演説の内容、県知事選挙中の埼玉北部地区内の候補者カーや民主県政の会カーの街頭演説場所と時間を紹介しています。

 ぜひ、お近くで街頭演説が開催されるときは、ご近所をお誘い合わせてご参加下さい。


Posted by ohno at 09時57分   記事URL  トラックバック ( 0 )  コメント ( 0 )

2011年07月12日(火)

埼玉北部における日本共産党史ー第50回埼玉北部地区党会議を記念して/7月15日にいよいよ発刊、予約受付中 [50回党会議記念]

 いよいよ、「埼玉北部における日本共産党史」が党創立記念日の7月15日に発刊されます。
 この運動を提起した第49回地区党会議から数年を経てしまいましたが、党創立記念日に発刊日を迎えることを喜びたいと思います。諸先輩の党員の方々をはじめ関係者の皆さんのご協力に心から感謝します。

 この「地区党史」は、県北の党史を全党員が学び、綱領とともに党を語る上で、最良の生きた文献となります。全党員規模で普及し、たたかう財政も確保するために、「普及員」登録など創意ある取り組みも行い、広範な方々に普及して学習運動を広げていくことをよびかけます。

 そして、国政革新と地方政治の前進をめざして、全党員の力で新たな北部地区党史をつくっていく力にしていこうではありませんか。

党支部、党員の皆さんへのお願い 
 書籍普及については、様々な議論がありましたが、地区では千冊普及を決意し、全ての支部の運動で、財政活動にも位置づけた作戦として取り組みます。詳しくは、埼玉北部地区党ニュース第253号をご覧下さい。普及の促進にご協力をお願いします。

 

PDFファイル(160KB)

埼玉北部における日本共産党史がいよいよ発刊、好評予約受付中 (160KB)

 


Posted by ohno at 17時13分   記事URL  トラックバック ( 0 )  コメント ( 0 )

2011年07月11日(月)

今年も10月は、第35回講師資格試験に挑戦を [学習・党活動]

PDFファイル(123KB)

講師資格試験申込み書 (123KB)

 どんな情勢のもとでも、未来への科学的確信と展望をもって不屈にたたかううえで、綱領的・世界観的な確信をつちかうことは不可欠の課題です。

 今年の講師資格試験は、「綱領・古典の連続教室」が開催されているもとで行われます。「連続教室」で学んだ成果を生かし、あなたと支部の学習を進めるチャンスとして、試験に挑戦されることをよびかけます。

 昨年の講師資格試験については、埼玉北部地区の青年たちが積極的に受験に挑戦し、「しんぶん赤旗」や「月刊学習11年4月号」でも紹介され話題を広げました。ぜひ、今年も各支部や青年たちが大いに挑戦しようではありませんか。

 講師資格試験申込み書をPDFで紹介します。お問い合わせはお気軽に埼玉北部地区委員会までご連絡下さい。


関連タグ :

Posted by ohno at 18時01分   記事URL  トラックバック ( 0 )  コメント ( 0 )

2011年07月10日(日)

県党学校埼玉北部教室に20名参加/講師=綾部澄子県副委員長が綱領を講義 [学習・党活動]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

青年たちも多く参加した県党学校埼玉北部教室

 7月10日(日)午後1時半から県党学校埼玉北部教室が開講されました。最初に大野辰男地区委員長・学習教育部長が挨拶。今回の県党学校北部教室は、久々の開講となり、この間取り組んできた綱領古典連続教室も力になり、開講への期待が広がっている中で開かれていること。講座には、20名が参加し、中でも青年が7名参加していることは大変嬉しいことなどと述べました。

 今回は、綱領がテーマで、講師は、綾部澄子県副委員長がつとめました。綾部さんは、豊富な資料も準備され、約2時間の講義、その後、全体で質疑応答と討論を行いました。

 討論では、「資本主義の価値ある成果とは何か」「沖縄の人々の基地反対の声はどのくらい広がっているのか」「どうやって民主連合政府を作っていくのか、集いを開いても自信を持って語れない」「原発問題と綱領の関係をもっと深めたい」などなど講師も交えて、積極的な意見交換が行われました。

 

画像(320x262)・拡大画像(640x525)

綱領講義をする綾部澄子県副委員長

 多くの方から感想文が寄せられましたが、本人の了解をえていくつかを紹介します。

 新入党員の方からは「もっと、もっと勉強していい感想文がかけるように。資本主義じゃなく、みんなで幸福になるようにするためにはどうすればいいか、奪い合えばなんでも足りない、知恵を出せるように勉強して、分け合えばあまるをもっと。

 青年からは、「毎日の生活に追われて、新聞、テレビなどのメディアを見る時間がありません。そんな生活は、今の若い人たちに共通していると思います。綱領を読んで、こんな生活では、ダメだと思いました。もっと、勉強して自分の身にしたいと思います。本日は、ありがとうございました。

 居住支部の支部長(学習教育部員兼任)からは「私たちの活動は、必ず常に成功し、満足を得ることができるとはかぎらない。常に自信を持って、活動を続けていくためには、支部での学習が大切だと思っている。原発問題で世論が沸騰しているが、これも深く学習することによって、前進につなげることができるだろう。今日の学習会には20人もの人が集まり良い学習ができた。綾部さんの話も参加者に世界的な視野を開いてくれてよかったと思う。生ある限り、楽しい活動を続けていきたい。

 このほか、沢山の方々から感想が寄せられました。北部教室の今後の予定は、9月に科学的社会主義、10月に党大会決定・規約を第二日曜日の午後1時半から地区事務所で予定しています。この講座は、10月に予定されている講師資格試験の準備プレ企画としても、北部地区では位置づけており、今から、ぜひ、参加できるように準備をと訴えています。

 


関連タグ :

Posted by ohno at 17時28分   記事URL  トラックバック ( 0 )  コメント ( 0 )

2011年07月08日(金)

原冨さとる県知事予定候補を迎えて熊谷街頭演説に300人を越える聴衆が聞き入る [催し・活動]

画像(320x261)・拡大画像(640x523)

原冨さとる県知事予定候補が訴え/7月8日熊谷駅北口街頭演説

 埼玉県民主県政の会は、7月8日(金)午後6時から熊谷駅北口で街頭演説を開きました。この演説会は、県内4箇所で連続的に開催してきた最後の街頭演説で、熱気ある演説会となりました。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

300名を越える聴衆が集まり熱気ある街頭演説に

画像(301x320)・拡大画像(483x512)

国会から駆けつけた紙智子参議院議員

司会進行は、地元の日本共産党桜井くるみ市議会議員が行いました。冒頭から原冨さとる埼玉県知事予定候補・前埼労連議長が、くらし応援第一に、子どもたちに明るい未来を、「原発ゼロ」をめざし、埼玉県知事選に挑戦する決意を語りました。

 原冨さんは、自ら若いお母さんたちの学習会に参加した経験を語り、「ホットスポットの問題で子どもたちが心配」「学校の勉強は大丈夫なのか」などの声も紹介しながら、「原発ゼロ」をめざす政治への転換を埼玉県から発信する決意とともに自然エネルギーなどへの転換や県民の命と健康を守る問題、財源問題などへ話しをすすめました。
 
 原冨さんは、最後に「今晩は埼玉テレビで9時から上田知事とのテレビ討論があるので、ぜひ、見て欲しい」と述べ、「がんばれ」などの声援に応え、スタジオへ向いました。
 
 この後、地元を代表して鹿野睦子・熊谷生協病院事務長、民主県政の会の代表委員の贄田教秋・埼教組中央執行委員長が推薦、激励の挨拶。最後に、国会から駆けつけてきた紙智子参議院議員が「原冨さとるさんで、埼玉に新しい県知事を誕生させようではありませんか」と埼玉県知事選挙の意義と争点なども述べ、原発問題をめぐるホットな国会情勢も語り、政治の改革、原冨知事実現を熱く訴えました。 

 


Posted by ohno at 20時49分   記事URL  トラックバック ( 0 )  コメント ( 1 )

2011年07月07日(木)

農民の要求実現に全力 [選挙情報]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

左から2番目が村田氏

5日に告示された上里町農業委員選挙(定数15)は、立候補者が定数と同じだったため、無投票となりました。日本共産党推薦の村田仙太郎氏(79)=現=は、6期目の当選をきめました(党推薦としては3期目)。村田氏は、TPP反対の運動など、農民の要求実現に全力をあげる決意を語りました。

*写真左から、野本家六元農業委員、村田氏、立石昌義埼玉県農民連会長、桜井正元町議。

Posted by 地区委員会 at 16時02分   記事URL  トラックバック ( 0 )  コメント ( 0 )

2011年07月06日(水)

劇団前進座創立80周年記念10月公演・明治おばけ暦/党埼玉北部地区事務所に協力要請で来訪 [催し・活動]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

劇団前進座の皆さんと懇談後の記念撮影

 7月6日に、党埼玉北部地区委員会事務所に劇団前進座の方々が来訪され、前進座創立80周年記念10月公演・明治おばけ暦の成功にむけての協力要請がありました。この要請には、大野辰男地区委員長他地区常任委員全員と地区勤務員も同席し、和やかに懇談しました。

 

 懇談では、姉川新之輔さんから前進座の創立の経過なども紹介され、80周年を迎えての公演成功に特別の協力をお願いしたいとの挨拶があり、武藤挺一制作部副部長などから「明治おばけ暦」の魅力なども語られ、和やかに懇談しました。

 大野辰男地区委員長からは、地区内の各地で、前進座の取り組みも行われており、会の皆さんとも力をあわせて期待にこたえたい。また、第3回中央委員会総会も受けて、この一年間に党や後援会が自力をつけて各種選挙の勝利し、国民の期待にこたえたいとの決意も述べ、この秋から来年にかけての後援会の各種行事も計画されており、ぜひ、前向きに検討したいなどと述べました。

 


関連タグ :

Posted by ohno at 15時51分   記事URL  トラックバック ( 0 )  コメント ( 0 )

2011年07月05日(火)

仙台東地域で埼玉北部からの支援物資を手渡しました [催し・活動]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 5日(火)に、埼玉北部地区から運んだ支援物資を仙台東地域の被災者の皆さんに届けることができました。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

Posted by ohno at 18時47分   記事URL  トラックバック ( 0 )  コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

検索


Web JCP埼玉北部を検索

国会議員・国政候補

タグリスト

フォトログ

日本共産党北5区後援会ニュース(No.1─2007年3月4日)

日本共産党北5区後援会ニュース(No.1─2007年3月4日)

「しんぶん赤旗」読者ニュース(08年10月22日号)発行

「しんぶん赤旗」読者ニュース(08年10月22日号)発行

平和行進 江南町→大里行政センター

平和行進 江南町→大里行政センター

サブメニュー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2004-2016 日本共産党埼玉北部地区委員会 All rights reserved.