JCP埼玉北部ブログ

埼玉県北部地域の日本共産党の活動と地域情報を紹介します

2016年06月19日(日)

平和の先進国になろう [政策・見解]

画像(320x160)・拡大画像(640x320)

#戦争NO福祉YES

伊藤岳 県民運動委員長の演説要旨を紹介します。
 日本共産党と私伊藤岳は、どういう新しい政治をすえるのか。どう、平和の先進国にしていくのか、お話をさせていただきます。
 安倍政権に変わる政権構想、安保関連法廃棄の国民連合政府を作るという政権構想が、日本共産党と私伊藤岳にはございます。この新しい政府の下で、安保関連法廃止法案を国会に出して可決をし、埼玉県民と日本国民の誰一人として殺させない、立憲主義と民主主義を取り戻してまいります。3月29日にこの法律が施行されて、今埼玉県内でも、様々な影響が出始めています。駅で戦争法廃止の署名のお願いをしておりますと、「自衛隊員の私の夫にもいよいよ海外への辞令が出ました」と言って、署名にサインをしてくださる自衛隊家族の皆さんが目立つようになりました。こうして、埼玉の自衛隊員が海外のどこに派遣される計画か、南スーダンです。弾が飛び交うあの地域で、安全確保業務、駆けつけ警護という大変危険な任務を、日本の若者が担うことになります。いま、南スーダンでは、政府軍の軍隊が民間人を捕らえて、虐殺することが繰り返されています。政府軍が捕らえた民間人を、窓のないコンテナにぎゅうぎゅう詰めに押し込めて、何日間も放置して見殺しにしてしまう。こんな所に日本の自衛隊が任務拡大で出てきたら、間違いなく撃たれますよ。戦後71年経って、戦争による日本人の死者を再び出してしまうことになる。しかも、日本の国の防衛とは全く無関係の戦争で、日本人が命を落とすことになってしまう。

 みなさん、私の政治家としての原点は、戦争だけはだめだという祖母の教えであります。特攻隊の基地の脇で育った私の祖母は、基地から南洋の空に飛び立つ村の青年が、上空で飛行機を三回旋回させて別れの合図を送っていった。その姿を何人も見送ったそうです。そして私に、戦争だけはだめだと口癖のように言っていました。それが今、安倍晋三という一人の総理大臣によって、憲法の解釈勝手に変えてしまって、戦争が可能な国となってしまった。でも私、戦争をする国には絶対にさせません。だって皆さん、総理大臣といえども、憲法の解釈をいじれるようなそんな独裁国家ではないじゃありませんか。みなさん、安保関連法、戦争法を廃止に追い込んで、民主主義、立憲主義という我が国の基本のかたちを取り戻していこうじゃありませんか。
 緊急事態条項を書き加える、憲法改正をやると、総理はっきり言っています。国民の自由や権利を制限する、こんな特権、こんな条項をあの総理に渡してしまったら、どういう事になってしまうか、あの総理に憲法改悪へのフリー切符まで渡すわけにはいかない。どうか、日本共産党と、私伊藤岳を押し上げてください。よろしくお願いいたします。


関連タグ :

Posted by アズキ at 19時15分  トラックバック ( 0 )  コメント ( 0 )

トラックバック

※ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。

※送信元の記事内容が半角英数(1バイト文字)のみのトラックバックは受け付けておりません。記事本文にこのページのリンク(URL)が入っていない場合にはトラックバックを受け付けておりません。ご了承ください。

トラックバックURL

http://www.jcp-saitamahokubu.jp/blog/tb.php?ID=2570

コメント

※ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

検索


Web JCP埼玉北部を検索

国会議員・国政候補

タグリスト

フォトログ

高橋ふみ子皆野町議選第一声(2/12)のご案内

高橋ふみ子皆野町議選第一声(2/12)のご案内

鳩ヶ谷市議選で4名全員当選、議会招集権を獲得

鳩ヶ谷市議選で4名全員当選、議会招集権を獲得

9中総決定の学習報告集会開く/並木武雄県党副委員長が講演

9中総決定の学習報告集会開く/並木武雄県党副委員長が講演

サブメニュー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2004-2016 日本共産党埼玉北部地区委員会 All rights reserved.